\借り換えローンおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 愛媛県 > 伊予市

「毎月のお支払いが大変」
「もっと金利が安くならない?」

当サイトでは愛媛県伊予市周辺で今日中に借り換えたい方に、融資実績が豊富な大手の借り換えローンをご紹介しています。今すぐにお金を借り換えたいなら、即日審査・即日融資も可能な安心・安全の大手消費者金融(※最短1時間融資)を利用するのがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
借り換えローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。借り換えローンのネット審査は、誰にもバレずに申し込みが可能です。郵送物無しで契約したいならプロミスの他にモビットもおすすめです。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

借り換えローンの基礎知識コラム


支払うだけの金銭の準備が出来ていなかったりして、返済日に払うことができなくて、一日でも延滞してしまうと、返済日翌日に連絡があります。それでも支払わないでいると、遂には財産が差し押さえられることもあります。これは賃金に対し施行されます。
テレビドラマで描かれるような直接業者が来て家財などを差し押さえていくなんてことは本当に起こる訳ではありません。急な出費の時に利用したキャッシングの返済について返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は実際に借りた金額すべての額が減ることと長期だった返済期間を短縮することにとてもメリットが大きく、効率的です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本の返済に使われ、借金の金額事体を元から減らせることが出来るからです。ただ、人によっては繰り上げ返済不可能というとても心外な環境になってしまっている可能性も否定できません。現金が必要になり借り換えローンの利用をしようと思っても債務整理中の身なのでお金は借りられないと断念してしまっている方も多くいると思いますが、諦めるのは早すぎるようです。詳細に調べると債務整理中だからといってもお金を融資してくれる金融機関はちゃんと存在します。諦める以前にじっくり探してみると良いのではと思います。


当然ですが、借り換えローンの返済に間に合わなければ、それなりのペナルティが科せられます。具体的には遅延利息(遅延損害金)の支払いが科せられます。



この遅延利息金は高金利なうえ、通常の利息を含んだ返済金と一緒に請求されるでしょう。


延滞することが癖になってしまうと、カード利用が即時停止になり、会員資格が没収されることもあります。



場合によっては、未払金を一括返済しなければならないため、返済日は絶対に守るようにしましょう。たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれる借り換えローン業者は存在します。

ですが、その大半が悪徳業者ですから、軽はずみな行動をしないように、しっかりと下調べを行ってから申し込むことをおススメします。
審査基準が緩いケースでは、高金利になることが一般的です。ですから、反対に普通の借り換えローンよりも金利が低い場合は、選ばない方が良いでしょう。


闇金や詐欺で、莫大な負債を負う可能性があります。また、返済方法にも注目しておきましょう。
返済手続によっては、結果的に返済手数料にお金がかかることになってしまいます。借り換えローンを大きく分けると銀行がサービスを行っているものとノンバンク(消費者金融など)があります。銀行が提携している銀行系のサービスについては、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)がありません。ですから、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも限度額内でお金を借りられます。消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。
ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。


借り換えローンやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。一般的には本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。



大手のなかでもプロミスやモビットといった銀行系の金融業者では、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。

用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、わからないことはどんどん問合せすると安心です。
カードローンや借り換えローンの申込みに必要な要件というのは考えているほど多くありません。

個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、免許証やパスポートのように写真付きの公的証明書や健康保険証などがあれば住所や本籍地等も掲載されていて、充分なようです。随分カンタンだと思われるかもしれませんね。でも、返すときに同じように思えるでしょうか。それはお金を手にする前の心がけ次第とも言えます。
返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。



でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。背伸びせず、かつ、しっかり完済できるような計画を立ててから借りる慎重さが大事なのではないでしょうか。借り換えローンの申請をした場合には必ず審査を受ける必要があり、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。
これらの項目を全て総合的に判断した上で、申請した人には返済能力があるのかどうかをこれを判断するという仕組みです。



万が一、収入を偽るなど嘘の情報で申請したりすると審査に通るのは難しいでしょう。

具体的な例を挙げると、いくつかの銀行から借金をしていたり、今まで大きな事故を起こした事のある方は、借り換えローンの審査に通ることは難しいでしょう。借り換えローンとカードローンは似ていますが、微妙に異なります。どこが異なっているかというと返済の手段が違うのです。



借り換えローンの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、品物を買った後、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンの際は、分割で返済しなければなりませんので、その場合だと利息がかかるのです。いまどきの借金は迅速性が売りです。スマホやPCで申し込めば全国の銀行ATM(コンビニもOK)で、気軽に融資を受け取ることができるのです。
けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局はユーザーの冷静な判断力や常識的な金銭感覚が大切だと思います。それが欠けていると便利すぎて自滅なんてことにもなりかねません。


銀行などの対面方式なら順序立てて説明してくれるので、客観的にみても問題のない判断ができそうですが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。
正直言ってわかりません。

愛媛県伊予市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス